1. トップページ
  2. 採用情報
  3. 先輩社員の声 本多清乃(ひさだ家店長)入社8年目

本多清乃(ひさだ家店長)入社8年目

- 入社したきっかけ -

平成13年11月に入社しました。長いこと地元の愛知を離れて働いていたので、実家に戻りたかったというのが理由の1つ。もう1つは、個人店での勤務が長かったので、会社組織のしっかりした会社で働きたいと思ったのが、当社に決めた理由です。

- ある仕事の一日 -

ある仕事の一日

朝9時頃に出勤。前日の売上状況などの確認をしてから、朝礼です。集中力が高まる瞬間です。全員の身だしなみを確認しながら、おすすめメニューの内容確認、大きな声で挨拶の練習をしたら、11時の開店です。
ランチのお客さまが一段落すると、報告資料を作成したり、勤務シフトを作成したり、アルバイトの応募の方と面接をしたり、と色々な仕事をします。
そうこうするうちにディナー営業です。今日も宴会のお客さまや、よくご利用いただくお客さまがご来店され賑やかになってきました。

「いらっしゃいませ」

- やりがいを感じる瞬間 -

やりがいを感じる瞬間

静かに食事をしたいお客さまや、お友達同士で楽しく飲みたいお客さまなど、それぞれが当店“ひさだ家”に期待をして、来店されます。ですから、一本調子の明るい接客だけが良いわけではありません。私は、お客さまそれぞれにあわせて、またその時々の状況にあわせて接し方に配慮しています。また、いつも“こうすると喜んでいただけるだろう”ということを先回りして考えるようにしています。
ですから、「今日は(店長が)いて良かったな」とか「後輩を連れてきたよ」などどお声をかけていただくと、本当に感謝の気持ちで一杯になります。
たくさんの人との出会いを重ねるたびに、この仕事で良かったと思います。

- ホッとするとき -

勤務時間が終わってロッカーで着替えている時ですね。「もう帰るだけだなぁ」と思うと、緊張感から解放されます。休みの日はスーパー銭湯通い!ゆっくりリラックスするのに最高です。

所属店・役職は掲載当時のものです。

ページトップへ戻る